合格書類サンプル+テンプレート集

まだ「自分らしさ」なんて探してるの? 合格者の「型」「フォーマット」を盗め!

百聞は一見に如かず。合格実績のある実際の書類に、「なぜそのように書くと通過するだけでなく合格もできるのか?」のポイントを添えてまとめているので、書類を書くときの書き方や考え方をそのまま真似できます。そう、合格には「型」「フォーマット」があるので、まずは真似してもらって構いません。これは"パクる"のとは違います。合格の型やフォーマットを実際の合格書類から"抽出"し⇒"解体"し⇒あなただけの具体性を添えて"再構築"すること。

「型」「フォーマット」がわかったら、Becrew PREPARE(自己分析)の内容やBecrew ENTRY(自己分析をもとに実際の応募書類を作成し受験する)の内容をもとに、あなただけの具体性を取り入れていきましょう。ほぼ100%面接官の目に留まる書類作成ができます。


 

まだ「自分らしさ」なんて探してるの?

合格者の「型」「フォーマット」を盗め!

 

7割のエントリーシートは

読まれずに捨てられています

CA受験は、まず応募書類が通過しなければ「土俵」にも上がれません。もし書類が通過して面接に呼ばれたとしても、いつも◯次面接で落ちてしまう・・というパターンがある人も、書類で何かを間違っている可能性がとても大きいです。なぜなら、書類⇒面接⇒合格は一連の流れであり全てつながっているから。書類で面と向かって話さないとはいえ、綿密な自己分析と戦略が後々自分を助けるか否かは「書類」にかかっています。

採用側は、見栄えや感動は求めていません。「面接に呼びたくなる」「うちの会社に向いている」と思われる3割のエントリーシートに入るために、基本的なところをしっかり押さえましょう。
そして、必ず通過する書類にするために、まずは「合格している書類」を実際に見て、「型」「フォーマット」をあなたの目で見てください。そこにあなたの経験や想いを乗せていくことで、合格に自分を導く書類が簡単に作成できます。

 

一般論ではなく、

実際の合格書類を見るほうが

賢いにきまってます。

突飛な経験がなくても、目立ったスキルがなくても大丈夫です。そんなの戦力にはなりません。
自己分析で「ありきたりな強み」が出てきてしまっても大丈夫。それを「あなたが欲しい!」と思われる素材にしていくことはじゅうぶんに可能です。

それ以前に必要なCA受験での書類の書き方の「いろは」を、一般論ではなく、実際の合格書類から盗んでください。Becrew PREPAREやBecrew ENTRYでは、あなた自身があなただけの具体性を磨いていくために、頭を使って、時間をかける必要があることもあります。でも、だからこそ、賢く利用できるものは利用するのが最短の合格の鍵です。

概要


  日本語履歴書
Available in days
days after you enroll
  日本語エントリーシート(日系・外資系)
Available in days
days after you enroll
  職務経歴書
Available in days
days after you enroll
  英語レジュメ, CV(履歴書)
Available in days
days after you enroll

こちらから